荒川沖駅から徒歩5分、茨城県土浦市のピアノ教室のブログ

伴奏

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いています。
8月末から今週にかけては例年通り音楽会のある学校の生徒さん達から、合唱の伴奏者に選ばれたとの報告がありました。
(オーディションで選ばれたり、指名されたりと…)
夏休み中に伴奏譜を渡された子は、それぞれ自分で譜読みをし、レッスンに持ってきました。毎年の光景です。

伴奏にはソロとはまた違った難しさがありますが、発表会やコンクール等でステージ慣れしている子が多いので、プレッシャーや緊張を克服し、堂々と弾けることと思います。

課題曲と自由曲は根強い定番曲もありますが、最近は毎年新しい曲が次々と発表されるので私自身勉強になります。
先日、新たに合唱の曲集を購入しました。
メッセージ性の強い良曲が多いように感じますが、年々、楽曲の難易度は上がっているように感じます。


音楽教育メソッド

昨日行きつけの楽器店に楽譜を購入しに足を運んだら、今年絶版になってしまっていた長年愛用のテキストが入荷されていました。
2月に出版社に再販をお願いするメールを送り「再販決定」の返答を頂いてからずっと待っていました。

日本ではアメリカ系の教本が人気ですが、このフィンランドで生まれたテキストは、音楽に必要な要素を総合的に学ぶことが出来る芸術性の高い素晴らしい音楽教育メソッドなので、今後日本でも広く普及すると良いのですが…

監修者であるピアニスト舘野泉氏の教育理念に感銘を受け10年程前から使うようになりました。
このメソッドの柱となっているように、こどもの持つ感性や創造性の芽を主体性と共に育てていくことは大切なことだと感じています。


学習の楽しさ

7月も終わりが近づきましたが、今年は梅雨が長引き鬱々とした天気が続いています。
コロナの感染者も日に日に増えておりそちらもいまだ心配な状況です。

毎年7月は発表会の開催があり、今年も本来でしたら一年の学習の成果を発表会の場で発揮できるようそれぞれが励んでいる時期でした。
本当に残念なことです。

グレードテストやコンクールの本選も中止となり一人ひとりのモチベーションが下がらないかが懸念するところではあるので、いつも以上に日々のレッスンではレッスン毎に明確な目標を与え確実に上達が実感できるようにと心がけて指導していますが、そんな中、皆休まずレッスンに来てくれ練習もよくしてあるのには心から感心します。

「良い練習をすることにより自分の演奏レベルがあがり、ピアノを奏でることが楽しくなる」→「学習することの楽しさもわかり自ら自然と励むようになる」という良い循環を感じます。
人は自分の成長を実感できると楽しくなるもので、それが一過性ではない「真の楽しさ」ではないかと感じます。

発表会については今年度中に開催をしたいとの気持ちはありますが、コロナの感染状況により慎重に判断したいと思います。


6月のレッスン

長かったようであっという間にも感じられた5月が終わり、今日から6月のレッスンがはじまりました。

休学していた生徒さん達の復学や新規入会者等があるので、気を引き締め新たな気持ちで日々のレッスンをやっていきたいと思います。

緊急事態宣言は解除となりましたが、決して気を弛めることなく、引き続き感染防止対策は充分におこなっていきます。

今年度の発表会やコンクール等のイベントに関しましては、現段階では慎重な対応をとりたいと考えています。


新年度

4月に入り、新年度がスタートしました。
レッスンでは、初回レッスン日に今年度のレッスン予定表をお渡ししておりますので、ご確認をお願いいたします。

4月12日に実施予定となっていたグレードテストは、コロナウィルスの感染拡大をうけて中止となりました。今回は延期ではなく中止となる為、受験料は返金対応となります。
合格に向けて一生懸命練習に励んでいた生徒さんにとっては非常に残念なことと思いますが、ウィルスが終息し、新たな開催が決まりましたら随時ご案内致しますので、どうぞご理解とご了承をお願いいたします。

いまだ世界中で終息の兆しがみえないコロナウィルスですが、一人ひとりが感染対策を充分にし、今までの穏やかな日常が少しでも早く戻りますことを強く願います。


最新投稿

  • 伴奏

    9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いています。 8月末から今週にかけては例年通り音楽会のある学校の生徒さん達から、合唱の伴奏者に選ばれたとの報告がありました。 (オーディションで選ばれたり、指名されたりと…) 夏休み …

  • 音楽教育メソッド

    昨日行きつけの楽器店に楽譜を購入しに足を運んだら、今年絶版になってしまっていた長年愛用のテキストが入荷されていました。 2月に出版社に再販をお願いするメールを送り「再販決定」の返答を頂いてからずっと待っていました。 日本 …

  • 学習の楽しさ

    7月も終わりが近づきましたが、今年は梅雨が長引き鬱々とした天気が続いています。 コロナの感染者も日に日に増えておりそちらもいまだ心配な状況です。 毎年7月は発表会の開催があり、今年も本来でしたら一年の学習の成果を発表会の …

  • 6月のレッスン

    長かったようであっという間にも感じられた5月が終わり、今日から6月のレッスンがはじまりました。 休学していた生徒さん達の復学や新規入会者等があるので、気を引き締め新たな気持ちで日々のレッスンをやっていきたいと思います。 …