荒川沖駅から徒歩5分、茨城県土浦市のピアノ教室のブログ

江崎昌子ピアノリサイタル2019

昨日は上野の文化会館で開催されたピアノリサイタルへ行って来ました。

ピアニスト江崎昌子さんのデビュー20周年の記念リサイタルでしたが、丁度新しい時代
「令和」の幕開けと重なることとなり、私にとって非常に印象深い演奏会となりました。

曲目:
ザレンプスキ:バラと棘~ピアノの為の5つの即興曲
マギン:3つのポーランド舞曲
ショパン:舟歌嬰ヘ長調 作品60

………………………………………………………
ショパン:24の前奏曲 作品28

※アンコールでは、今日のリサイタルヘのコメントと共に3曲が演奏されました。

ショパン:マズルカ
ミハウォフスキ:ショパンの「子犬のワルツ」によるパラフレーズ
ザレンプスキ:子守歌

新しい時代に思いを馳せながら、広い空間に響く美しい音楽を聴くことが出来とても幸せな時間をすごすことが出来ました。


うたのコンクール本選

先週の土曜日、うたのコンクールの東関東本選会がありました。
会場は新御茶ノ水にある全電通ホールで、今回は予選700名の中から選ばれた幼児(就学以前)から6年生(予選時の学年)までの約80名が出場しました。

こちらの教室からは、3・4年生コースに1名が茨城代表として出場し、最高位の金賞には届きませんでしたが見事入賞することができました♪

歌うことが本当に大好きで、のびやかで美しい声を持つ生徒さんなので結果を心から嬉しく思います。

本選のステージは緊張したとのことですが、日頃から音楽を自分なりに良く感じて表現する力のある子なので、自然と聴き手に想いを伝えるように歌うことができたのではないでしょうか。

担当生徒さんの伴奏以外はずっと客席で聴いていましたが、どの子も「歌うことの楽しさ」や「音楽することの楽しさ」を心から感じているのが強く伝わってくる演奏で、とても心が動かされました。

特にその子なりの詩情や世界観が伝わってくる歌唱には聴きいってしまい、感性や表現力の豊かさを純粋に素晴らしいと思いました。


新年度

年度末はレッスンが休講でしたが、新年度のレッスンは早速今日からスタートです。

まだ春休みですが、皆さん忘れず来てくださいね!

3月は年度最後となるグレードテストがあり、
今回は7名受験しましたが、全員見事合格でした。
年末のコンクールが終わった後すぐにグレードの受験曲に取り掛かった生徒さんは、要素の異なる2曲を短期間で仕上げるのは大変だったと思いますが、各自よく頑張ったと思います。

学習レベルのテクニックや表現力がきちんと身に付いているのを感じました。


より良い演奏を目指して

「弾けない箇所」「難しく感じる部分」
レベル的な問題もありますが、大抵そこには必ず原因があるので、本人が理解して直せるよう
なるべく共に考え対話をしながら改善へのアプローチをしていきます。
「自分の演奏はどうだったか」「どこが出来ていないか」「どうして出来ないか」「どのようにしたら良いか」
具体的にわからなくても、まずは考えることが大切です。
本人が理解して直すべき点の改善に取り組むことができれば、家庭でも自分自身で目的とねらいをもって練習することが出来ます。

どんなに小さくても導入期からこのように学んでいくと、自分から創意工夫し音楽を作りあげていく力と良いものを判断出来る力が育まれていきます。

はじめはとても受け身だった生徒さん
時間はかかりましたが、最近は練習のアイデアが自分から自然に出てくるようになりました。

良い資質があっても、すぐに「わからない」「できない」と言う子には特に時間をかけて思考力や感じる心を養っていきたいと思います。


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

本年も一人ひとりに沿った指導が出来る様、励んでいきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

新しい年が幸多き一年となりますよう
お祈り申し上げます。


最新投稿

  • 江崎昌子ピアノリサイタル2019

    昨日は上野の文化会館で開催されたピアノリサイタルへ行って来ました。 ピアニスト江崎昌子さんのデビュー20周年の記念リサイタルでしたが、丁度新しい時代 「令和」の幕開けと重なることとなり、私にとって非常に印象深い演奏会とな …

  • うたのコンクール本選

    先週の土曜日、うたのコンクールの東関東本選会がありました。 会場は新御茶ノ水にある全電通ホールで、今回は予選700名の中から選ばれた幼児(就学以前)から6年生(予選時の学年)までの約80名が出場しました。 こちらの教室か …

  • 新年度

    年度末はレッスンが休講でしたが、新年度のレッスンは早速今日からスタートです。 まだ春休みですが、皆さん忘れず来てくださいね! 3月は年度最後となるグレードテストがあり、 今回は7名受験しましたが、全員見事合格でした。 年 …

  • より良い演奏を目指して

    「弾けない箇所」「難しく感じる部分」 レベル的な問題もありますが、大抵そこには必ず原因があるので、本人が理解して直せるよう なるべく共に考え対話をしながら改善へのアプローチをしていきます。 「自分の演奏はどうだったか」「 …