荒川沖駅から徒歩5分、茨城県土浦市のピアノ教室のブログ

本番前の練習

2月の頭にグレードテストを受ける生徒さん達は、今週が本番前最後のレッスンでした。

本番前というのは原因は様々ですが、良い状態に仕上がった演奏が崩れてしまうということが往々にしてあります。
私自身何度も経験しています。

その時は自分が実践して実際効果のあった取り組みを、テクニック面での問題なのか心理的な面での問題なのかを見極め、個々のケースに応じて伝えるようにしています。

緊張に関しては、私自身も大なり小なり毎回するので、緊張した中でも、どうしたら練習の成果を発揮できるかは試行錯誤してきました。
(例えば、ソロの暗譜が緊張により飛ぶ経験をしてからは、入念に楽譜を読み込むようになり、音楽の骨格となる調性や和声進行等をなるべく明確に把握するようになりました)

どのような練習を重ねたかや、どのように音楽に向き合ったか、というのは、本番に予想外のアクシデントがあったとしても演奏に表れるものなので、誠実な取り組み方を日頃からしていれば自己信頼感が出て、良い精神状態で本番に臨めると思います。


新年のご挨拶

明けましておめでとうございます
2024年が皆様にとって良き一年となりますよう心よりお祈り申し上げます

昨年はレッスンへのご理解とご協力を頂きましてありがとうございました

本年もどうぞよろしくお願いいたします🎹

2024年の発表会の開催日が決まりましたので、新年最初のレッスン日に概要をお伝えいたします♫


学習レベル

レッスンでは、学習内容の定着や習熟度を確認する為に、今の学習レベルよりも前のレベルに戻ってみることが時折あります。

毎年12月は、学習曲や初見伴奏付け課題としてクリスマスソングを与えていますが、今学習中のテキスト曲よりも少し下のレベルのものを選んでいます。
その曲が、自分で大まかにでも音楽の特徴や曲想をつかみ取り、サラッと両手奏で弾きこなせることが出来るようであれば、前の学習要素が身に付いているという一つの目安となります。

ピアノのレッスンでは、テキストの進度を気にされるケースがあったりしますが、習熟度や質を見極めずに、次々に進めていくだけでは習ったことが定着せず後々行き詰まりや停滞を招いてしまいます。

勿論、計画性なく惰性で進みが悪いのは良くないですが…
初歩の時期は、新たに学んだ内容を身に付かせる為に、あえて先に進まず、同レベルのものや同じ要素のあるものを繰り返しさせる時期が必要です。
テキストの進みは停止しますが、学びが定着すれば、そこからグッと発展し伸びていくことが出来るので、端から見ていてもどかしいように感じられることがあるかもしれませんが、焦らず見守って頂けたらと思います。


金賞&伴奏者賞受賞♫

今週は中学校の音楽祭で合唱の伴奏者を務めた生徒さん達から嬉しい報告がありました。

本番伴奏者の大役を無事果たすだけでも素晴らしいことですが、クラスが見事金賞を受賞たり、伴奏者賞に選ばれた生徒さん達がいたことは喜ばしいことです。

皆、部活や勉強で多忙な中、本番ギリギリまで、より良い音楽を目指して練習に励んでいました。
本当によく頑張ったと思います!

急遽、合唱部のステージでの伴奏を依頼された生徒さんもいましたが、そちらも無事披露できたようで良かったです。メドレーの長い曲でしたが、短期間でよく仕上げました。


聴く力

演奏の上達の為には、自分の出している音をよく聴いて判断することが大切です。

「聴く」という意識を持たずに漫然と音を並べて弾いているだけでは、自分の音を聴きとることができず、今自分の出している音の状態が全然わからないということに陥ります。

質の良い音や曲想に合った音色、和声の色彩等を聴き分ける力を育てることは、テクニックの習得と同じくらい重要なことで、耳の感度の良い小さな頃から時間をかけて養うことにより、自分から質の高い演奏を目指すようになります。

レッスンで速く弾かないように指示をするときは、メカニックやテクニックの観点からだけではなく、自分の演奏を聴き取れるテンポで弾いてほしいとの意図もあります。
ゆっくり奏でることにより気づくことは多いので、自分から取り組んでもらいたいところです。


最新投稿

  • 本番前の練習

    2月の頭にグレードテストを受ける生徒さん達は、今週が本番前最後のレッスンでした。 本番前というのは原因は様々ですが、良い状態に仕上がった演奏が崩れてしまうということが往々にしてあります。 私自身何度も経験しています。 そ …

  • 新年のご挨拶

    明けましておめでとうございます 2024年が皆様にとって良き一年となりますよう心よりお祈り申し上げます 昨年はレッスンへのご理解とご協力を頂きましてありがとうございました 本年もどうぞよろしくお願いいたします&#x1f3 …

  • 学習レベル

    レッスンでは、学習内容の定着や習熟度を確認する為に、今の学習レベルよりも前のレベルに戻ってみることが時折あります。 毎年12月は、学習曲や初見伴奏付け課題としてクリスマスソングを与えていますが、今学習中のテキスト曲よりも …

  • 金賞&伴奏者賞受賞♫

    今週は中学校の音楽祭で合唱の伴奏者を務めた生徒さん達から嬉しい報告がありました。 本番伴奏者の大役を無事果たすだけでも素晴らしいことですが、クラスが見事金賞を受賞たり、伴奏者賞に選ばれた生徒さん達がいたことは喜ばしいこと …