荒川沖駅から徒歩5分、茨城県土浦市のピアノ教室のブログ

音楽鑑賞

先日、秋にキャンプ学習に行くのを楽しみにしている5年生の生徒さんから「キャンプで歌う曲をレッスンでも歌いたい!」とリクエストがあったので、その場で伴奏を弾いてあげながら一緒に歌うということがありました。
全部で3曲歌いましたが、私の頃と変わらず同じ曲で懐かしかったです。
「遠き山に日は落ちて」は、ドヴォルザーク作曲の交響曲「新世界より」の第2楽章「家路」に日本語詞を付けた歌曲ですが、レッスンではそのことについて触れた後、オーケストラの原曲を鑑賞しました。
様々な楽器が調和して作りあげられている音楽によく聴き入っていましたが、独奏楽器の音色が特に印象的だったようです。 

ピアノは一台で全ての楽器を表現できるほどの楽器で、それを表現するべく作られた曲も数多くありますが、オーケストラの音を聴いたことがなくヴァィオリンやフルート等の音色を知らないと、レッスンで「○○のような音色」と言ったり、弾いて聴かせて奏法例を教えてみても伝えきれません。

レッスンの限られた時間では鑑賞に多くの時間をかけられませんが、必要に応じて様々な音楽を聴かせてあげたいです。
その時間は鑑賞学習という目的だけではなく、未知の音楽との出会いを楽しんでもらえたらと思います。


導入期のレッスン

3~5月は、未修学児~大人までと幅広い年齢層の生徒さんの入会がありました。

指導には様々なメソッドの中から一人ひとりに応じた物を使用していますが、楽器を奏でるということは、心で感じたことを身体に通して鍵盤へ伝えていくことなので、導入期はその為に必要な要素を多角的にバランス良く育てていくことが大切です。
ここをおろそかにしてしまうと先の段階での停滞や躓きの原因となってしまうので、けっして焦らず充分に時間をかけたいと思います。

読譜と音感に関しては、演奏表現に結び付くことを目的に養っていくと、楽譜から音とリズムの正確さだけではなく作曲家のメッセージまで深く読み取ることが出来るようになったり、聴いた音楽を自分で再現して奏でられるようになるということにまでつながります。
最近は遊び感覚で出来るような即興演奏を、時折大きい生徒さん達ににやらせてみています。


コツをつかむ

今、6月のグレードテスト受験に向けて課題曲に取り組んでいる5年生の生徒さんがいるのですが、テクニック的な問題でなかなか感覚良く弾くことが出来なかった箇所を、今日のレッスンで見事克服することが出来ました。
「出来た~!コツをつかんだ!」と嬉しそうでした!!

レッスンでは「なぜ弾けないのか」の原因をつきとめて対処しますが、やはり本人がそれを理解して取り組んだ時に充分な成果が発揮されるなと感じます。
メカニックに問題があって弾けないこともありますが、最近は音楽的観点から見た適切なアドバイスをすることにより演奏が変わるというのを強く実感しています。
音ミスなども、ただ音の間違いを指摘するのではなく
「なぜその音があるのか」「なぜその音なのか」ということを伝えると、即座に修正できたりします。
どんな小品でも、音楽の内容をいかに理解して指導するかが大切なことだと思います。
今日の場合は、フレーズの性格を取っ掛かりにして、そこからテクニック的な問題を克服することが出来ました!


新年度スタート

新年度のレッスンは早速4月1日からスタートしました。 
一年間使用するレッスン記録ノートは、4月から新しくなる生徒さんが多いのですが、皆楽しみにしてくれているようです。ノートのキャラクターやデザインは本人の希望を聞いて用意しています。また一年間この記録ノートを個々に合わせて有効に活用していきたいと思います!

春休み中、ある程度基礎力の付いた中級レベルの生徒さん達には、テキスト以外の曲を与えました。
時折様子を見ながらクラシック以外の曲もこちらから提示したりするのですが、弾きたいなと思う曲を自分から楽譜を買い求めて弾いてみる子が最近は多く、その積極的な姿勢を嬉しく思っています。


年度末

年度末はレッスン時間の移動により、早い時間帯の枠に空きが出たので若干名新入生徒さんをお受けしています。

未就学児~高校生までと年齢の幅は広いですが、初歩の段階では、音楽を奏でることを楽しんでもらうと同時に、演奏に必要とされる要素をバランス良く確実に身に付けていくということを大切にしています。
さらにその過程で感性や良い感覚を養うことにより、豊かな表現力や本来備わっている音楽性の芽をも伸ばしていけたらと思います。 


最新投稿

  • 音楽鑑賞

    先日、秋にキャンプ学習に行くのを楽しみにしている5年生の生徒さんから「キャンプで歌う曲をレッスンでも歌いたい!」とリクエストがあったので、その場で伴奏を弾いてあげながら一緒に歌うということがありました。 全部で3曲歌いま …

  • 導入期のレッスン

    3~5月は、未修学児~大人までと幅広い年齢層の生徒さんの入会がありました。 指導には様々なメソッドの中から一人ひとりに応じた物を使用していますが、楽器を奏でるということは、心で感じたことを身体に通して鍵盤へ伝えていくこと …

  • コツをつかむ

    今、6月のグレードテスト受験に向けて課題曲に取り組んでいる5年生の生徒さんがいるのですが、テクニック的な問題でなかなか感覚良く弾くことが出来なかった箇所を、今日のレッスンで見事克服することが出来ました。 「出来た~!コツ …

  • 新年度スタート

    新年度のレッスンは早速4月1日からスタートしました。  一年間使用するレッスン記録ノートは、4月から新しくなる生徒さんが多いのですが、皆楽しみにしてくれているようです。ノートのキャラクターやデザインは本人の希望を聞いて用 …